2018.05.01
法話  平成30年3月22日(木)実施

 龍華院のご住職をお招きし、法話をしていただきました。

 ご住職のユーモアを交えた仏教のお話に、皆さんは和やかな様子で聞き入っていらっしゃいました。
 なかでも、この世の全てのものは絶えず変化しており永遠のものではないという「諸行無常」のお話はとても分かりやすく、「直接お話が聞けるのはありがたい」という声も聞かれました。

 法話をお聞きした後は、ご先祖様を思いながらぼた餅をいただきました。

トップへ戻る